2021年10月27日水曜日

第四話 「 オッサン3人参加 」

 先日、コロナも落ち着いたところで広島県組合主催の中四国ブロック理事長、事務長会議にオッサン3人で参加しました。



会場は安芸グランドホテルで全美連の事業報告と各県の課題を話合いました。

良い話が色々出る中で私が1番心に残った内容は、以前から言われている事なんですが

『組合がなくなったら』というシュミレーションです。



組合がなくなる  ➡  免許制度が変わる  ➡ 大企業の都合の良い免許ができる  ➡  近い将来、業権を失う

凄くアバウトな図式ですが、こんな事が起きないように、組合は頑張っております(^^)



2021年10月14日木曜日

第三話 「 萩、着物ウィーク 」

 10月4日、和の会で着物を着て、萩城下町を散策してきました。


総勢40名近い人数で、予想より多くの方に来ていただいて大変ありがたい一日となりましたが。 が、執行部の準備不足で、ご迷惑をかけたところもあって反省の一日にもなりました。そしてこの日は10月とは思えないような暑さで、皆汗だくで歩いたことも、いい思い出となりました(^^)v


写メのように、当日はコロナ禍という事で少人数で歩くというチョット寂しい部分もありましたが、日頃着物を着て歩くなんて経験がなかったので個人的には大変楽しかった会となりました。

「和の会」の趣旨である、着付け技術の向上と着物文化の継承には、とても合ったイベントだったと思います。

お世話して頂いた皆様、有難う御座いました。

皆んな、息を止めて集合写真を撮りました(o^―^o)

つづく

2021年10月12日火曜日

第二話 「はずせない人」

  「はずせない人」って変な言い回しですが

私が理事長になった時、この人なくして私の理事長は無かった 

というはずせない人がいます。

 40代で一度は組合理事を辞めた私を

50歳の時に常任理事に引っ張った方です。

個人情報になるので、ここでは仮に N氏 としましょう。

ご高齢ですが、今でもバリバリの現役の美容師です。

 この大先輩である N氏 とは元々面識はありましたが

組合活動を通して親しくさせていただいた方です。

公私共に20年近くの間柄になりますが

これも組合があったからこその、お付き合いです。

 その N氏 が組合の将来を憂えての私の起用だったと思います。

私が理事長になる前の吉田理事長は、皆さんもご存じの通り

素晴らしい方で、全国区に出られても各県理事長に負けない

凛とした華のある方でした。

そしてそれを取り巻く方々は高野副理事長をはじめ

曹操とした人たちでしたが、三役の平均年齢が

80歳を超えており、それを心配しての起用でした。

 今回は N氏 について一杯書くつもりつもりでしたが

前振りが長くなったので、この人の半端ねぇ~ところは

所々で書いていきます(=^・^=)

その N氏 は、私が最も尊敬している人物です。

つづく


2021年10月8日金曜日

第一話 「ごあいさつ」

 

 この度から表題のブログを始めました。

 私は思慮深かそうに見えて(笑)単純な思考回路の持ち主です。失敗した事や苦しかった事、怒った事、その事後は、くよくよ考えますが次の日には忘れる楽天家です。そんな私の思いを出来るだけ長く綴っていきたいと思います。話が前後したり、くどくなったりすると思いますが、その時々の思いを掲載していきます。

 この独り言は
、組織強化とは程遠い物になると思いますが、少しでも組合に親近感を持っていただければ幸いです。そしてこれが理事長の足跡になればと思います。    つづく 

2021年10月7日木曜日

「理事長のひとりごと」に・・・。


 山口県美容組合の理事、役員は、この5月より交代し、新しい顔ぶれになりました。

これを機に、理事長が日頃から感じている事、思っている事、組合の皆さんに伝えたい事...を

「理事長のひとりごと・・・」として、公文としてではなく、一人の人間として、つぶやいて

いただきたいと思います。

理事役員は、理事会で理事長の発言を聞くことが出来ます。組合の方向性や全美連の動きを知ることが出来ます。理事会に出席されない組合員の皆様には、組合が何をしているのかさえも分からない方が沢山いらっしゃると思います。

少しでも、組合の存在の大切さや、より身近な存在としてご理解いただけたら何よりです。

広報部 高橋



2021年1月19日火曜日

監事の森脇と申します!

 今やTVつけてもコロナ!
 新聞を読んでもコロナ!
 お客様との会話もコロナ! 
 昨年の1月よりコロナでいっぱいです。 
 美容組合での活動も自粛され寂しい1年でした。 
 まだまだ先が見えませんが 
 今だからこそ、美容組合をはじめ 組合員の皆様が
 日々の生活や営業活動を しっかり考えて過ごさなければいけない 
 2021年かもしれませんね! 
 どうぞ、本年もよろしくお願いします。

2020年9月10日木曜日

美祢支部 天野善晴です。

 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 9月の理事会も書面議決となり、会うこともままならない状況が続いています。

我々の業界も多分に漏れず新型コロナウイルスの影響を受け、先行きの不安を抱えながら

当サロンも三密を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、消毒、除菌にと神経をすり減らし

ながらの毎日です。

 さて、先日、組合主催の杉岡茂弁護士による経営セミナーに参加して参りました。

「戦力と戦術は違う。武器として何を提供するか!どうアプローチするか!

世界は人口が増えている・流れを読む・人の心を読む・知恵とお金は使わないと

入ってこない!循環が大事!」だと言われていました。

 また、最後に『今を真剣に生きることで希望は必ず見えてくる!』との

力強いお言葉を頂き、私自身もまず目の前のできることから挑戦して行こう!と

勇気をもらい帰路につきました。

 こんな時代だからこそ、横のつながりを大事に、組合が一丸となって助け合いながら

乗り越えていきたいと思います。