2022年7月5日火曜日

第九話 「組合の考え方」

皆さん、お久しぶりです(^▽^)/

今回は組合の事をシリアスに呟いた組合関係者の思いを紹介したいと思います。

これは、去年からディスカッションしてて執行部も皆、考えていると思います(^^)


『理容師と美容師の混在業務が許可されてその後はどうなる?

今年、東京特区で外国人の美容室での就労が認められ、いつか全国に波及していくのでは!

コロナが去り、全国の専門学校が外国人の生徒を募集しだす可能性は!

大手資本の参入、カットのみに特化した資格の新設は?

美容師免許に守られた業務独占は危機的状況にあるのでは!


規制緩和になると(お客様にとっては)いいことばかり聞こえてきますが

あちらこちらでカット師と呼ばれる人がカットのみの営業をはじめ

着付けは着付師

まつげエクステは個人宅で営業

をする時代はもうすぐではありませんか!


カット専門店にみられるように

安ければカットのみでシャンプーは必要ないと思われますか!


そうでないお客様もたくさんいらっしゃいます。

でも安心で居心地のよい美容室を続けていくことはできますか?

料金を下げないとお客様が来ない。

安い材料を使わないと経営ができない。

それでお客様に満足を与えることができますか?


業務独占が無くなれば、あちらこちらで

色々な営業をする人がでてきます。

もちろん

今までのようにお客様が来てくださると信じたい!

規制改革されても、うちの店は大丈夫と信じたい。


でも果たしてそうなのか!


本当に規制改革されて、美容業がなくなってしまってからでは

取り返しがつかないこともあります。


一緒に考えてみましょう!

組合はこんな事も考えています。』


業権を守るには、みんなの力が必要です。


 

2022年5月4日水曜日

第八話 「気がつけば初夏」

  皆さん、お久しぶりです。

昨年の12月以来の独り言になります。4ヵ月半ぶりです。

 美容師にとっては12月は繁忙期で、1月は成人式、2月はアッとい間に過ぎて、卒業シーズン、入学シーズンをこなしてゴールデンウィークとなりました。もう5月です。

 この期間は、公私共にかつて無い目まぐるしい忙しさで、独り言も出ない日々を過ごしました。前回、時間の使い方について語りましたが難しい時期もありますねぇ(汗)

人生において、自分の力だけではどうにもならない事があって、生きる難しさを感じた時間でもありました。

 まぁ、後ろばかり見てても物事は好転しないという思いが生まれてきたので、やっと前向きになれたような気がします。これを書いてる事自体、チョット余裕が出来たのかも(笑)

 皆さん、元気が一番!!元気があれば何でも出来る(⌒∇⌒) 

これから、立て続けに呟いていきます。


2021年12月18日土曜日

第七話 「時間」

 よく言われていますが、時間は平等に与えられていると。

金持ちも、そうで無い者も、老若男女を問わず皆、平等です。

 で、僕は昔から時間の使い方が下手くそでした。理事長になる前にはフルマラソンに年に一度は出ていました。たった4年ですが(^^)

 子どもの頃から走ることは苦手でありましたが、美容師という仕事柄、中年になってお腹も出てきたし、50代になって一大奮起して走り始めました。


走るといっても最初は歩くような速さで、今思えば頑張ったなぁと思います。

42㎞を走る為には、それなりに距離を走らないとと思い、月間150㎞から250㎞走ってました。

 しかし、理事長になってからは一度もフルマラソンには出ていません。組合の仕事や色々考える事で、走る時間が奪われてしまったと、つい最近までは思ってましたが、やっと気付きました。時間の使い方を!新しい事を始めるのに、同じ時間の使い方をしていたら何も出来ない事を!

 物事を進めるのに優先順位を決めて効率よく動くものですが、僕は何も考えてませんでした。

 何事も気付ければ、ラッキーと言う楽観的な性格なのでこれから、頑張ります(^^)

(理事長になった頃の姿です)

 次に皆さんと会う時には、少しスリムになっているかも(^▽^)

2021年11月17日水曜日

第六話 「ゆるやかな時間」

  ウチの会社は9月決算で今月初旬まで、業務、組合、決算と忙しい日々を過ごしておりました。

決算のメドもついてこの第一火曜日に行事も約束もなかったので、奥さんと取り敢えず、周防大島の道の駅に行こうと、他に当てもなく出かけました!大体、出かける時はお風呂セットを持参しています。

 車で走る事90分、道の駅サザンセトとうわに10時ごろ着きました。途中、大島支部長のお店に寄ろうかと思いましたが、仕事をしてたら迷惑な話なので寄り道せず来ました。

 駐車場奥の海のそばに車を置いて直ぐに海を見ると



こんな島が見えました。この島、途中の道が湿ってて、どう見ても潮が引いて道が出来た感じで、こんなところがあるんだと初めて知った次第です。

地元の方はいつもの光景でしょうが、僕にとっては大変珍しい景色でイッキにテンションが上がりました(^▽^)



この島は真宮島と言って3時間だけ海の道が現れ渡れるみたいで、ネットで見ると『瀬戸内海に浮かぶ恋のパワースポット真宮島』と表記してあり、一緒に来る相手を間違えたと後悔した次第です(^_^;)



 最近は、あまりプライベートで出かける事が少なくこんな、時間を気にしないで動くと幸せを感じるのは歳をとったせいかなと感じる今日この頃です。皆さんしっかり動きましょう! 

 この日はたくさん発見があったので後日また、つぶやきます(^^)

2021年11月3日水曜日

第五話 「カリスマ性」

 先日、2年ぶりにTM講習会を開催しました。

久しぶりのライブという事で、」チョット緊張もしましたが、やはりリモートと違って

雰囲気がダイレクトに伝わるので、とても新鮮でした。

  コロナで世の中の仕組みが変わる事は、致し方ない事ですが

我々の業務は対面接客業なので、人と接するライブの講習に

どんどん参加して貰いたいと強く思いました。



 その中で、今回ヘアーの講師を岡山のパニック美容室のディレクターの

鎌田さんを呼んで開催しました。



まともな写メが無く、チョット顔が小さくしか写ってませんがロン毛の講師です。

何度か電話でのやり取りをしましたが、誠実そうな感じで当日お会いするのを

楽しみにしていました。

 実際会っての印象は、仕事に真摯に向き合う美容師さんだなって思いました。

仕事に妥協をしない姿勢で今回、課題に合ったモデルさん同伴で、必要な物すべて持参

してくれて、極めつけはセット椅子を持って来たという事で、自分の仕事を

ベストな状態で見てもらおうというプロ意識に感動した次第です。

 こんな意識があるからこそ、彼の独自な雰囲気、カリスマ性に磨きがかかって

いるのだと感じた一日でした。

2021年10月27日水曜日

第四話 「 オッサン3人参加 」

 先日、コロナも落ち着いたところで広島県組合主催の中四国ブロック理事長、事務長会議にオッサン3人で参加しました。



会場は安芸グランドホテルで全美連の事業報告と各県の課題を話合いました。

良い話が色々出る中で私が1番心に残った内容は、以前から言われている事なんですが

『組合がなくなったら』というシュミレーションです。



組合がなくなる  ➡  免許制度が変わる  ➡ 大企業の都合の良い免許ができる  ➡  近い将来、業権を失う

凄くアバウトな図式ですが、こんな事が起きないように、組合は頑張っております(^^)



2021年10月14日木曜日

第三話 「 萩、着物ウィーク 」

 10月4日、和の会で着物を着て、萩城下町を散策してきました。


総勢40名近い人数で、予想より多くの方に来ていただいて大変ありがたい一日となりましたが。 が、執行部の準備不足で、ご迷惑をかけたところもあって反省の一日にもなりました。そしてこの日は10月とは思えないような暑さで、皆汗だくで歩いたことも、いい思い出となりました(^^)v


写メのように、当日はコロナ禍という事で少人数で歩くというチョット寂しい部分もありましたが、日頃着物を着て歩くなんて経験がなかったので個人的には大変楽しかった会となりました。

「和の会」の趣旨である、着付け技術の向上と着物文化の継承には、とても合ったイベントだったと思います。

お世話して頂いた皆様、有難う御座いました。

皆んな、息を止めて集合写真を撮りました(o^―^o)

つづく